様々な効果を期待できるボトックス注射とは何?

キラキラ輝く女性

小顔効果もある

顔の大きさのことで悩んでいる人は、結構いると思います。
そういった人にもボトックス注射は、高い効果を期待できます。

どうしてボトックス注射を行えば、小顔効果を期待できるのかといえば、ボトックスの作用に筋肉を抑制させる効果があるからになります。
この作用を利用することで、大きな顔で悩んでいたコンプレックスを解消することができます。
どこの筋肉を抑制するのかといえば、エラ部分になります。エラ部分というのは、人によって異なる形になります。
その形の中には、エラが張っていることが原因で顔が大きく見えてしまうことがあります。
エラ部分というのは、顔の顎周りにある咬筋と呼ばれている筋肉は発達したことで出来上がったものになります。
ですから、咬筋を抑制させることができれば、エラ部分が小さくなって顔を小さく見せることができます。

ボトックスの小顔効果に関しては、個人差はありますが大体一ヶ月ぐらいで効果を実感できると言われています。
一ヶ月後なら即効性がないと感じると思いますが、一ヶ月後に小顔効果を期待できると思えばボトックス注射は受ける価値があるでしょう。
しかし、ボトックス注射後は注入したものを分散してはいけないので、エラ付近を刺激しないほうがいいでしょう。
食事に関しては、術後はなるべく控えてエラに刺激を与えないような柔らかいもので食事することをお勧めします。
それに、リゾットやおかゆなどで生活を過ごせば、栄養バランスを整える食事にしておくとダイエット効果を期待することができます。
最近では、顔のむくみで悩んでいる人も多いので、エラ部分を改善すると同時にむくみ解消ができる方法も行うといいでしょう。

それに、ボトックス注射を受ける前でも、小顔効果を期待できるようにフェイスマッサージを習慣にすることをお勧めします。
フェイスマッサージは、むくみを解消できる他に血行促進なども期待できるようになりますので、小顔効果だけではなく肌の状態もよくすることができます。
このようなことを行っても小顔効果を期待できないとなれば、ボトックス注射でエラ部分の筋肉を抑制するのが最適な方法になります。
これは、整形のようにエラ部分を削るということはありませんので、大きな手術を行わなくても顔の大きさを調整できる唯一の方法になります。
一ヶ月ほどは、筋肉を抑制しているせいで思い通りに動かすことができなくて不便ですが、時間が経てば普段通り過ごすことができるようになります。
そうなれば、食生活に関しても不便なく過ごすことができるので、周りには気づかれずにコンプレックスを解消することができます。